2019年09月17日

恐怖心やもろもろの思い

 少し変態気味のゴンタなので参考にならないかもですが現在恐怖心ご参考までに...

 死ぬことへの恐怖心は完全に拭い切れるものではないので、無いかと言われるとあります。
 ただ私が不思議ちゃんなのかもですが、今までの人生で卒業⇒入学ってパターンで次どうなるんだろう?
 何か儀式や手続きあるのか??という不安と恐怖レベルと同等な感じです。

 この心情になった原因は、治療時間も長くいろいろやる事ができたという思い。
 少なからず家族と家で過ごせた満足感からくるものもあります。

 これに加え体がしんどい吐き気・浮腫み・痛みから何時開放されるんだろうという気持ちもあります。
 不謹慎に聞こえるかもですが、安楽死という制度はそれに賛同する人がいるのだと思います。
 私的には何かもひっくるめて人生の終わりだと思っているので、あまり賛同はできませんが、気持ちは大いにわかります。

 安楽死だから恐怖心が消えるわけでもなく…難しい〜

 とにかく家にいる間は明るい雰囲気で恐怖心感じさせないよう頑張ります

つたない意見ですいませんが、ご参考まで...
posted by ごんた at 16:53| Comment(0) | 積極的治療取り止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: